車検なしの車の売却

車検が切れているからといって、
廃車処分してしまってはいけません。

なぜなら車検がなくても車は買い取ってもらえますし、
そもそも車検は査定基準の1つでしかないからです。

買取業者の立場に立ってみると、
車検が残っていたほうがいいでしょう。

次のお客さんに売りやすいですし、
車検の費用がかからないので、その分安く販売することができます。

車検がない場合、
その車の価格に+15万~20万程度諸経費としてかかってしまいます。

ですので、買取業者の立場から見ると、
車検が残っている車だと多少高く査定額をつけくれるでしょう。

車検付きの真実

だからと言って、車検がついていない買い取ってもらえない。
というわけではありません。

そもそも基本的には車検がついている。なんて買取業者は期待していません。
なぜならほとんどの方は車検が切れる時期に合わせて、車を買い替えます。
ですので、車検がなくて普通だと思っていただいてOKです。

 

上記で述べたように、
多くの人は車検が切れる時期に合わせて車を買い替えるので、
買取業者からしてみれば車検なんてついていないも同然です。

その買い取って車を店頭に出したとしても、
売却が決定するまで結構な期間がかかってしまいます。

その間に車検が切れてしまえば、
購入者からしてみれば再度車検を取らなければいけませんので、
なんの得もありません。

ですので査定額には車検の有無はほとんど関係ないといってもいいでしょう。
車検がないからと言って廃車してしまう前に、
査定に出していくらくらいの価値がつくのか確認してましょう!
廃車にするのはそれからでも遅くないはずです。
タイプ別の車の売却についても掲載しています。
当てはまる方はご覧ください。
>>事故歴のある車や動かない車の買取
>>10年落ち、10万キロを超えた車を売却の方

サブコンテンツ

このページの先頭へ