車売却で注意しておくべきこと

車売却において注意しておくべきことが2つあります。
それは

・税金の還付の有無
・リサイクル料金の有無

です。
こちらについて詳しく説明しておきましょう。

 

税金の還付の有無

これは車の査定額に税金の還付が含まれているかどうか、ということです。
車の税金は1年分をまとめて支払いますよね。
車を買取してもらうと所有者は変わるので、税金が月計算になります。

例えば、1年分の税金が3万円だった場合、
これは4月から翌年の3月末までの税金ですので、12で割ります。
3万円を12で割ると、1カ月あたり2500円となります。車を売却したのが5月だとすると、支払うべき税金は4月、5月分の5000円のみとなります。
ですので1年分の3万円から5千円を引いて25000円還付されなければなりません。

 

これが買取価格に含まれているのか、含まれていないのかも事前に確認しておきましょう。
これだけ数万円買取金額が変わってきますので、しっかり確認しておくべき事となります。

 

リサイクル料金の有無

車を売却する際に、リサイクル料金というものが発生しますが、
これが約1万5千円~2万円程度かかります。

これが買取金額に含まれているのか、それとも後で別にお支払いしなければいけないかを、
しっかり確認しておくようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ