売却の前に準備しておくべきこと

車を売却する前に準備しておくことは2つあります。
それは「買取業者を決めること」「必要書類の準備」です。

予め買取業者を決めておくことは軽視されがちではありますが、
自分の車を売却するのでとても大事なことです。

さらにはトラブルを避けるために悪質な買取業者は避けなければいけません。
気持ちよく車を売却するためには、買取業者は予め下調べしておくようにしましょう。

 

業者のチェックの重要性と必要書類について

また、売るなら高く買い取ってほしいものです。

ですので、業者の評判、買取実績なども
重要な項目となってきますので、
チェックしておくようにしてください。

次は必要書類について解説します。
基本的には、車の売却の商談が成立したら、
買取業者の方で必要書類は準備してくれます。

こちらで準備するものは、
「納税証明書」「印鑑証明」「自賠責保険」3つとなります。

車の売却にはそのほかに委任状等、必要な書類がありますが、
そちらは買取業者が準備してくれますので、
自分で予め用意しておくべき書類は、上記3つとなっております。

下記ページでは査定の際の注意点を掲載していまので、
一度ご覧ください。
>>車売却で注意しておくべきこと

サブコンテンツ

このページの先頭へ